事業者ローン >> いくら借りられるの?!事業者ローンの融資限度額

いくら借りられるの?!事業者ローンの融資限度額

個人向けキャッシングやカードローンであれば、利用限度額はさほど高くなくても良いケースが多いでしょう。しかし事業資金であれば、高額な融資が必要になることが考えられます。事業者ローンにとっては、いくら借りられるかの融資限度額が重要になってきます。自社にとって条件が良い事業者ローンであっても、希望額が借りられない融資限度額しかないこともありますので気をつけましょう。

事業者ローンの融資限度額は、大きな幅があります。最少金額では1万円から、高ければ3億円までの融資限度額である事業者ローンもあります。ただ1,000万円以上の高額融資を希望するなら、不動産などの担保が必要になることが多いです。無担保で比較的高額な融資限度額を設定しているのは、銀行の事業者ローンです。しかし高額融資は審査も厳しくなりますので、利用するのはたやすくはありせん。審査に自信がないのであれば、融資限度額が低くてもノンバンクの事業者ローンがおすすめとなります。

現在は間に合っていても、後に多額の事業資金が必要になることがあるかもしれません。そう考えると融資限度額が高めの事業者ローンを選んでおくのも良いでしょう。しかし融資限度額が高いと、事業者ローンに頼ってしまう心配が出てきます。返済の負担を考慮すると必要最低限を借入しなければならないのですが、つい借り過ぎてしまうのです。借りすぎが心配な事業主は、融資限度額があまり高い事業者ローンは避けた方が良いかもしれません。