事業者ローン >> 人気が高いノンバンク事業者ローンのメリットとデメリット

人気が高いノンバンク事業者ローンのメリットとデメリット

近年利用が増えているのが、消費者金融などノンバンクの事業者ローンです。銀行の事業者ローンより借りやすいと人気が高まっています。

ノンバンクの事業者ローンは、スピード融資が特徴です。スピーディーに審査が行われますので、申し込んだ当日には融資完了といったケースもあります。ただちに事業資金を用意しなければならない緊急時なら、即日融資ができるノンバンクの事業者ローンを選択するのが良いでしょう。また銀行の事業者ローンに比べると、提出しなければならない書類が少なくてすむ利点もあります。

場合によっては決算書や確定申告書などの書類不要で、融資が行われることもあります。さらに審査が柔軟に行われるため、借りやすくなっています。銀行の事業者ローンに断られてしまっても、ノンバンクであれば借りることができるケースもあるくらいです。

しかしデメリットもあります。それは金利が高めに設定されていることです。金利が高いと多くの利息を支払わなければならなく、返済負担が増えてしまいまいます。なるべく短期間で返済するなど、金利を抑える工夫が必要になってきます。

そして利用限度額が低めであることも、デメリットと言えるでしょう。ノンバンクの事業者ローンは無担保で保証人不要ですと、最大利用限度額が300万円~500万円程度になります。事業に使いたいとなると、足りない場合もあるかもしれません。

ノンバンクはスピード審査で借りやすいのはメリットですが、金利が高く利用限度額が低めなのがデメリットでしょう。