事業者ローン >> 事業者ローンの申込基準を満たしているかチェック!

事業者ローンの申込基準を満たしているかチェック!

事業者ローンには申込基準があります。まずは用途が事業用であることです。開業資金や運転資金などは問いませんが、個人的な生活費にしたいといった理由では申込基準を満たすことはできません。

それから申込の時点で、税金の滞納・未納がないことです。税金はどの企業でも支払う義務があるものですので、それが未納であるのはお金がなくて払えないことになります。税金も支払えないようなところに融資はできないとなり、事業者ローンの利用は難しくなります。

そして申込基準には、直近1~2年の決算で債務超過を起こしていないことがあります。経営が苦しいと、お金を貸しても返済できる確率は下がりますよね。ばんばん利益が上がっていれば事業者ローンを利用することなんてない、むしろ経営状態が良くない場合にお金を借りるのは?と思うのですが、やはり返済できないかもしれない会社に融資をする優しいローン会社はないと言えるでしょう。ただ債務超過があっても、程度によっては借りることができる事業者ローンもあります。あきらめずに借りれそうなものを探してみましょう。

また現在の事業を始めてからの年数を、申込基準で指定している事業者ローンもあります。多いのは2年、3年以上です。個人事業主だと5年はあった方が、借りやすいかもしれません。開業してから間もないと、申込みさえできない事業者ローンは多いことになります。開業資金を調達したい場合は、申込基準で開業資金にも使えるとしている事業者ローンを選択する必要があります。