事業者ローン >> 選びたいのは低金利の事業者ローン

選びたいのは低金利の事業者ローン

事業者ローンの金利は低い方が良いですが、金融機関により違いがあるのが現状です。金利が低いのは、銀行の事業者ローン。ノンバンクの金利は高めです。そして借入金額によっても、金利が違ってきます。融資額が高いほど金利は下がるのが一般的です。ある事業者ローンでは50万円までなら8.0%~17.8%、100万円以上なら6.0%~14.9%といった金利設定になっています。どのくらい事業資金が必要なのかによって、金利負担も変わってくるのです。

それから不動産などの担保が必要な事業者ローンは、金利が低く設定されています。担保を用意できるのであれば、要担保の事業者ローンを低金利で借入するのも良いでしょう。しかし万が一返済できなくなってしまったら、財産を失ってしまうことは忘れないようにしてください。

事業者ローンの金利は上記の8.0%~17.8%といったように、数字に幅があります。このあいだの数字が適用されることになりますが、どのくらいになるかは借りてみないとわかりません。金利を決めるのはローン会社で、審査で経営状況などにより決定されます。

しかし下限金利が適応されるのは、よほど信用が高い業者のみです。これまでに利用実績があり信用がある、経営状況がかなり良いなどでなければ、ほぼ上限金利が適応されることになるでしょう。ですから事業者ローンの金利を確認するときは、下限金利は無視をして上限金利に注目をして借入をするのがおすすめです。