事業者ローン >> 事業者ローンは担保や保証人が不要だから借りやすい

事業者ローンは担保や保証人が不要だから借りやすい

個人向けのキャッシングやカードローンが普及してきた要因に、保証人不要、担保不要があります。保証人不要であれば万が一返済できなくなったとしても、誰にも迷惑をかけることはありません。担保不要であれば資産がなくても、お金を借りることができます。

事業者向けの融資では、保証人や担保を用意しなければならないケースがほとんどでした。しかし現在の事業者ローンでは、個人向けと同様ほとんどがどちらも不要としています。自己責任で借りることができるため、借りやすいのが特徴です。銀行でもノンバンクでも、保証人・担保不要の事業者ローンを展開しています。契約者が法人になる場合は事業主が保証人として名を連ねることにはなります。経営破綻で法人が消滅してしまったら、保証人である事業主が返済をしていかなければなりません。しかし第三者の保証人を用意する必要はなく、「保証人なし」と表現されています。

ただ事業者ローンでも借入金額が高額になると、不動産などの担保が必要になる場合もあります。借入金額が高額であれば返済期間が何十年と長くなることも考えられます。気軽に借りられるとは言えないでしょう。担保を必要とする事業者ローンを利用する前に、銀行融資や公的融資を考えた方が良いと言えます。

保証人や担保が不要な事業者ローンは、さほど高額なお金が必要ではないときをメインに利用するのが良いでしょう。ノンバンクの事業者ローンであれば、急ぎの融資にも対応してもらえ利便性も高いです。