事業者ローン >> 事業者ローンと法人用クレジットカードどちらから借りるのが良いか

事業者ローンと法人用クレジットカードどちらから借りるのが良いか

事業資金の調達として、キャッシングを考える場合があります。しかし個人向けのキャッシングは事業用としては使えませんので、法人用クレジットカードでのキャッシングとなります。

ところが法人用クレジットカードは、事業資金を用意するためのツールではありません。クレジットカードの利用明細を経費管理に使ったり、クレジットカードの特典で経費削減をしたりします。クレジットカードを使って獲得できるポイントを、経費に使うこともできます。そのような目的で使うものですので、事業資金が必要であれば事業者ローンの方が良いとなるでしょう。

また法人用クレジットカードでキャッシングをした場合、金利は15.0%~18.0%ほどになります。一方事業者ローンであれば、4.0%代~18.0%ほどです。上限金利こそ同程度ではありますが、下限金利には大きな差があります。融資金額など条件によっては、事業者ローンの方が金利が安くなる確率が高くなるのです。

もともと法人用クレジットカードを持っていれば、それでキャッシングをすればラクではあります。新規で事業者ローンに申込みをしている時間がないとか、面倒とか考える事業主もいるでしょう。しかし事業者ローンは即日融資もできますし、申込みもさほど手間がかかるものではありません。コスト削減のためにも事業用の資金が必要になったら、法人用クレジットカードでキャッシングをするよりお得な事業者ローンの利用を優先するようにしましょう。